読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の果てであいましょう

2003年 、30歳のある夜に脳出血(右脳被殻出血)を発症。後遺症で左半身不随(片麻痺)の重度障害者となってもそれなりに続く「フツーな日々」をしれっと綴っていきます。

とある判断ミス


f:id:northerncalling:20160222214241j:image
本日(も)飲み会でしたが、さっぱりコースで終了。家路の途中です。

地下鉄とバスのコンボなのですが、
地下鉄降りる直前にバスの時刻表をチェックしたところ乗り換え時間は4分。欲を出していけると頑張ったのですが、バスは目の前で出発してしまいました。

すごくくやしいパターンです。

いや、走った人達が間に合ったのに自分の脚力では間に合わないということではなく、
いけると判断して無駄にぎっこんばっこん&ハアハアしてしまった自分の判断にです。。

普段は車通勤なのでデータがないのが敗因。といいわけしつつ。。

ふーーー。などと書いているうちに次のバスのなかでした。

体が利かない分は注意力と効率でカバーしないと。。

停留場からはカチカチの100メートル。
油断大敵ですぞ。。