北の果てであいましょう

2003年 、30歳のある夜に脳出血(右脳被殻出血)を発症。後遺症で左半身不随(片麻痺)の重度障害者となってもそれなりに続く「フツーな日々」をしれっと綴っていきます。

十年ぶりに海外の男

f:id:northerncalling:20180805212937j:image

関空です。

相変わらずバタバタな日々でございます。

たまには家族サービスと言うことで

関空のりつぎでやつてきたのですが

システムトラブルで手続き大混雑。

 

登乗までに2時間半かかりました。

ひとまず会いたかったのは。。

片麻痺でもジェットスターは大丈夫そうです。

朝になったらどうなるかですが。。

 

 

 

 

 

 

竹橋の男

スーツケースとともにラッシュ時の田園都市線に乗る自信が全くなく、比較的混雑がゆるむという九時過ぎだと目的地到着があやしい。。

 

ということで六時に用賀を出発。

青山一丁目のコインロッカーに

スーツケースを置いて竹橋のスターバックスにもぐりこみました。

 

2時間半前到着。ねむいっ。

ちなみに駅員さんにお聞きしたところ、青山一丁目駅には改札内コインロッカーないみたいです。

f:id:northerncalling:20180525073013j:image

彦根城の男

昨日から出張で彦根へ。出発前の朝の僅かな時間に彦根城にお邪魔しました。なんとオープンは8時半から!

近くの駐車場にに車を停めて(4百円でした)

さっそく中へ。f:id:northerncalling:20180508110014j:image

ちょっと登りましたがなかなかバリアフルでして一時間では無理と判断。麓の博物館に切り替えました。

博物館は土足厳禁でして入り口で靴を脱いで自分でまた歩かねばなりません。

杖はありです。靴はあさなのでしれつと玄関におかせていたたまきました。。

その点をのぞけば館内はバリアフリーです。

 

城も博物館も身障者と介助者は無料でした。

 

ありがとうございます。いずれはゆっくりきたいです。。