読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の果てであいましょう

2003年 、30歳のある夜に脳出血(右脳被殻出血)を発症。後遺症で左半身不随(片麻痺)の重度障害者となってもそれなりに続く「フツーな日々」をしれっと綴っていきます。

十和田現代美術館の男

生涯五度目の十和田です。
この美術館は三回目。外壁には奈良美智ガールが描かれていました。さすが青森。うらやましい。

f:id:northerncalling:20160505212146j:image

正面の桜並木はやはり葉桜ですが、最期の桜吹雪が屋外展示の作品群に彩りを添えていました。

f:id:northerncalling:20160505140045j:image

入場せずとも見る(触れる)ことのできる作品が美術館正面に展示されています。
本日は子供から大人まで楽しんでいました。
入れるものは狭いですが目だつ段差はありません。

f:id:northerncalling:20160505210241j:image

草間彌生さんのゾーンはカボチャやキノコなどのワールドが広がっています。
すばらしい。

中は撮影不可ですので説明しにくいのですが、館内は基本バリアフリーです。
二つの作品は梯子や大きな段差を越えないと作品全体を楽しめないものがありますのでご留意ください。

駐車場は200メートルほど離れたところにあります。
身障者割引ありです。
私は入口のおばちゃんとダイナーカフェの展示が好きです。