読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の果てであいましょう

2003年 、30歳のある夜に脳出血(右脳被殻出血)を発症。後遺症で左半身不随(片麻痺)の重度障害者となってもそれなりに続く「フツーな日々」をしれっと綴っていきます。

時計修理の男

f:id:northerncalling:20160502221116j:image

本日のお仕事も無事終了し、明日からGW後半戦…。このゆるっとした時間こそ、ちまっとした処理に最適です。

うちにありましたMIKIMOTOの置き時計の電池が切れておりましたのでヨドバシカメラ札幌店(すぐ届いて本当に便利!)から届きました電池を交換です…。

この作業、片手だと結構手間です。

一番厄介だったのは時計のパッキンをはめるところ。

親指と中指で開きながら、人差し指で導かねばなりません。(伝わらない…。)

…健常のころより随分と器用になった気がします。

右手の爪を右手で切ってますし‥。

 

***

 

8分間の修理作業。なぜか達成感です。

「物欲を抑えるには手入れ」という話を聞いたことがありますが、ホントですね。ちょっと得した気分。

 

ちなみに電池はSR626SWでした。

さあ、部屋掃除とかあれこれ処理せねば…。