読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の果てであいましょう

2003年 、30歳のある夜に脳出血(右脳被殻出血)を発症。後遺症で左半身不随(片麻痺)の重度障害者となってもそれなりに続く「フツーな日々」をしれっと綴っていきます。

片麻痺と強風

f:id:northerncalling:20160216233827j:plain

おとといのバレンタイン。

本州では春一番が吹いたらしいのですが、札幌は夜になって強風となりました。

油断しました。
 
買い物を済ませた私は車に戻る途中に強い風に吹かれるのです。
右手首には本の入ったビニール袋。手には杖。
帽子があおられ…。
抑える隙もなく帽子が飛ばされます。
運良く風がおさまり、なんとか帽子に追いつき、杖で帽子を押さえるわたし。。
ですが、そこからが難しい。右手が杖でふさがっているのです。
どうやって帽子をとる…?
結局、杖にひっかけて帽子のつばを口元にもってきて、くわえて回収。
杖をつきつき車にたどり着きました。
強風でメガネを2度飛ばされたことがある私なのですが、喉元すぎればなんとやら。油断しましたね…。
 
強風時はゆるめのメガネと帽子にご注意をば…。